Fertility treatment

自分自身で不妊状態にしてる場合もあります

妊婦さん

不妊と言っても原因、レベルは人により様々です。私達夫婦は5年間子供が欲しくて頑張りましたが、子供に恵まれずどんどん私がふさぎ込んでしまい、夫の方から知り合いでもあるクリニックに受診しようと言い出したのです。
私達夫婦は妊娠出来ない訳ではなく、可能性はあるという事でした。しかし私の体質から見ると、夏でも冬でももの凄く冷え性であるという事、加齢により卵巣の状態が悪くなってきているという事でした。
また夫の仕事が1日中パソコンと向き合っているSEであるという事、過度の睡眠不足、それにより精子の活動、働きが弱くなってきているという事が考えられました。友人でもあるその先生は、可能性があるなら試せることはあるから大丈夫と励ましてくれ、勧められたサプリメントを夫婦で飲むことから始める事にしました。ミトコンドリアを活性化させ、増加させる働きをしてくれる薬で、これにより卵巣、精子にも元気が出ます。すぐにという訳でもなく、コストもかかります。夫婦でだったので30万近くかかり、半年が過ぎた頃、妊娠にたどり着きました。
かなりラッキーらしく、大抵は他の治療を併用しつつ、体外受精を試して妊娠に繋がるというケースが多いと思います。もう1つ言われたのは、過度のストレスで卵巣の状態を悪くしてしまう事もあるのです。
子供が無理かもと思い込まずまずは相談し、気持ちを軽くする事からが不妊治療費のスタートだと改めて感じました。


TOP

Copyright © 2016 不妊だった場合しっかり夫婦で事前に話し合い大阪の婦人科へ All Rights Reserved.